あずきのチカラ、目もと用を使ってみるとビックリここも楽になった

ヘルスケア

温活商品として注目度が急上昇している↗本物の小豆を100%使っているあずきのチカラ。

あずきのチカラは、あずきに含まれている天然の蒸気の力で、目を癒す桐灰の蒸気温熱アイピローです。

パソコンやケイタイに向かって集中して作業していると、体のいろんなところにトラブルが発生します。
特に目の疲れはなかなか取れずに、作業を続けることができなくなる時があったりで深刻です。


簡単に目を温める方法としては、蒸しタオルをレンジでチンして目に乗せるという手もあるのですが、最初は気持ち良い温かさなのですが、冷えやすく眠りながら使ったら冷めたくなったりふとんが湿ったりで、いまいちです。
色々なタイプの蒸気アイマスクがありますが、香りがあって気になったり、価格が高かったりとあずきのチカラに出会うまでは苦労しました。
あずきスイーツが大好きということもあり、自然なあずきの香りに包まれながら気持ち良い蒸気で癒やされています。

あずきのチカラの使い方は

あずきのチカラの使い方は簡単です。
あずきのチカラを目に当たる面を上にしてお皿に置きます。電子レンジ600Wで30秒、500Wなら40秒温めた後、目の上に乗せて5分をめどに使用します。
250回使用できます、とあります。
数えて使う?それは面倒だな、まあいいや、限度数近くなったらなにか変化があって使えないようになるのだろうと楽観的に思いました。
説明書通りに最初、あずきのチカラを600wで30秒、温めてみました。
ほんわかした温かさで目まわりが温かくなって気持ちがいいです。

一緒に試した息子は

ぬるすぎ、物足りないやこれじゃ

すぐにもう20秒追加で温めてみると、全面ピンク色だった部分が白く変わり、キケンの文字が浮かび上がっています、温度が上がりすぎているとわかりやすいです。

dav

ちょっと物足りない温度に感じても目の上に載せておくとじわっと温まってくるのよ

という母の声は完全無視。
しかし全く気にも止めず、ちょっと手で触った後、温めたあずきのチカラをそのまま目に乗せています。

ちょうどいい温度、目周りとこめかみまでしっかり温まる

と気持ちよさそうです。
面の皮が厚いのか?男性の皮膚は女性より鈍感なのか?などと考えあぐねる私。
50秒温めたわけですから実際に試してみるとやっぱり熱いです。
熱いと熱の持続時間が高いですから冷めにくいことも事実。

そこで50秒温めて熱いあずきのチカラを、最初に凝っている肩に乗せて温めます。3、4分ほどするとキケンの文字が消えますから、今度は目に乗せます。
6分半ほど目の上で温かい状態が続いて、なかなかグッドです。
肩は軽くなり指先まで温まり、目のショボショボがすっきりしました。
そして驚くことに目の周りの肌が潤いくまが薄まり、ツルツルしています。

思っても見なかった、あずきのチカラからのプレゼントだわ。
お肌まで変わるなんて♪

(説明書には所定時間を超えて加熱しないこととあります、本来の使い方ではありません、自らの責任でお試しください)

それから、あずきのチカラは洗濯できません、天然のあずきですから洗えないのです。
やはり顔の上に乗せますから汚れは気になりますよね。
ティッシュか薄いガーゼ布を最初に目に乗せて、あずきのチカラをその上にのせます。
お化粧した状態であずきのチカラを使うときは便利です。

あずきのチカラでドライアイ対策

息子は仕事でパソコンの前に座って働くこと8時間あまり、ほとんどがパソコンとにらめっこだそうです。
ドライアイ対策にいつも目薬を手放せません。目が充血したり、まぶたがピクピクと痙攣、体調がすぐれないときは偏頭痛が起きたりします。


目の疲れは軽減し、仕事ははかどると喜んでいます。昼休みや休憩時間に使っている様子です。
すっかりあずきのチカラのファンになり、何個か買い求めて使っています。

あずきのチカラは1回温めたらすぐにまたレンチンして連続して使うことはできません。
”あずきの水分が極端に減少し異常に熱くなり、発火・火災など思わぬ事故を招く場合があります。” と桐灰のウェブサイトに説明があります。
一度の温めで物足りない時はもう一つ別の製品を追加で温めて使います。

あずきのチカラの種類は

調べてみるとあずきのチカラは目もと用だけでなく、他にも種類があります。
首肩用、おなか用、フェイス蒸しがあります。

また、あずきのチカラプレミアムという商品が少量出回っているようです。

あずきのチカラ 首肩用

あずきのチカラ 首肩用は
首もとから背中の肩甲骨付近まで、広く包み込むような形状・大きさなので、首もとや肩だけでなく、手の届かない背中の上部までを、しっかり包み込んで温めほぐします。

パソコン作業で疲れる体の上半身部分をうまく温めてくれるんですね。
首肩用の温め時間は500Wで2分、600Wで1分50秒、700Wなら1分30秒です。
使用回数は250回。

つらい首や肩こり、あずきのチカラ首肩用で充分に温めてから、さらに軽くストレッチすると
コリの解消に効果抜群ですよ。

あずきのチカラ おなか用

あずきの天然の蒸気でお腹を温め、生理痛や冷えからくる腹痛、便秘などの辛さを緩和する温熱パッドです。あずきのチカラ おなか用は表側と裏側で温度が違います。
低い温度の面は、生理前や生理中の憂うつな辛さをリラックスすることができます。
高い温度の面では、溜まって張った便秘の辛さをスッキリさせます。
レンジでチンして繰り返し250回使用することができます。
おなか用の温め時間は電子レンジの500Wで60秒、600Wで50秒です。