アイリスオーヤマの布団クリーナー、気持ちよく眠れる習慣を

生活家電

私以外の家族はアレルギー体質。ほこりとダニアレルギーと診断されたのは夫。
ホコリアレルギーなんて昔はなかった、なんてひ弱なんだろう・・などとアレルギーとは無縁の私はぼやきます。
アレルギー体質の家人たちは朝起きると鼻が詰まっていたり、鼻水がスーッと垂れたり、目が赤かったり、パジャマ姿の時は無意識にからだをポリポリ掻いている。
目で確認できないチリダニ、寝具に住み着くダニ、ふとんの表面は多くなくて内部に入り込んでいます。
晴れた日には布団を干して、きれいに掃除機をかければよいのでは?
と思っていましたが、シーツをこまめに取り替えてもアレルギー症状はおさまりません。
布団乾燥機で布団を温めればチリダニは死滅するのでは?と思い、調べましたがアレルギーの原因となるのはダニだけでなく、ダニの死骸やフンもなるのだそう。
内部で死んだダニを吸い取るには、たたき出さないとだめでしょうね。
なんとか手を打たないとやはりかわいそう、手頃なアイリスオーヤマの布団クリーナーについて調べました。

アイリスオーヤマの布団クリーナーの特徴

1.6kgの軽さでスムーズに動かせるアイリスオーヤマの布団クリーナー。吸引時にふとんを温めダニが繁殖しにくい状態にします。
ダニチリセンサーでハウスダストの量がわかります。
ダニが布団に多くいる赤色センサーは、ダニの死骸やフンが布団の中に落ちていることを意味します。
ダニはふとん内部に多く住み着いているのですから、たたいてダニを表面に出してそれを吸い取ることが必要です。
1分間に6000回のたたきで追い出し吸引する相乗効果です。
運転モードはたたきありのターボ、たたきありの標準、たたきなしの弱から選べます。
ヘッドは75度まで動きますから、使いやすい角度で掃除できます。

アイリスオーヤマの布団クリーナー、使い勝手は

レビューで多いのは、使うと容器にびっしりとホコリが取れるとあります。
達成感あり、掃除して気分良くなりますね。
その反面細かなチリは取れるけれど、髪の毛を吸い取ってくれないという意見も。
細かなチリやフケなどがとれて、髪の毛が取れないというのはやはり不満です。
動作する音が大きくてうるさいとの指摘も多いです。
夜寝静まってから布団クリーナーを使えない環境もありますよね。
花粉の時期に、布団クリーナーで症状が緩和されて楽になったという方も。
布団クリーナーでていねいに寝具を掃除して、きれいになった布団で安心して眠れるというのは精神的にもよいと思います。
アレルギーでふとんに原因があるんだろうな、と意識しながら毎夜ふとんに入るのは不安を抱えた状態ですから。

ホコリなどのアレルギーを持つ人は体質改善をおこなうのがベターですが、食事や運動は取り組めても、ストレスが多い現代社会ではなかなか難しい側面もあります。
できる限りアレルギーの原因になるものを取り除いて、快適に暮らせたらと思います。

アイリスオーヤマの布団クリーナー、お手入れ

ホコリやダニなどを吸い取ったダストカップは中身を捨て、水洗いして乾かします。いつでも清潔な状態で使いたいですね。
布団クリーナーを使った後は部屋の空気を入れ替えたり、空気清浄機を動かす、掃除機をかけるなどしてクリーンな空気にすると快適さが増します。

まとめ

コスパ抜群のアイリスオーヤマの布団クリーナー、汚れ具合を3段階のセンサーで知らせてくれます。
細かなホコリやフケ、ダニの死骸などをたたきながら吸引します。
なかなか布団を外に干せない方やアレルギー体質の方、いつでも清潔な布団で眠りたい方にはピッタリです。

1日の3分の1ほどは布団の中で眠っているのですから、清潔で快適な寝具は理想ですね。