生涯を添い遂げるマグ、ずっと使えるコーヒーカップはあるのか?

食器

コーヒーカップにかなりこだわりがあります。
100年を経たアンティークもの、有名ブランド、国内産地の焼き物など
趣味で集めています。
今とても気になっているのが、

「生涯を添い遂げるマグ」という商品です。


有田焼 レギュラー ブラックマットと
美濃焼 レギュラー ホワイトマットの2種類が発売されています。

説明によれば

日本各地の窯元(職人)が、それぞれの土地の土や釉薬を使って同一デザインで製作する「生涯を添い遂げるマグ」

「永く使って欲しい」という想いと、「職人の手づくりの良さが少しでもお客様の暮らしを豊かにすることに繋がれば」という願いから、職人の技と想いの結晶であるマグに、これまでにない「生涯補償」という仕組みを付加しました。

このコーヒーカップは
生涯補償付き(破損しても所有年月・破損理由に関わらず交換が可能)なのです。

なに、それってどういう意味なの?

興味しんしんです。

生涯を添い遂げるマグ 保証内容

生涯を添い遂げるマグの、生涯補償の内容は、
”お客様が製品を破損された際、新しい製品と交換いたします。
この補償は、お客様の一生涯続きます。”

保証費用は、
生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー ブラックマット
初回無料、2回目以降1,200円(税抜)
支払い方法は、代金引換
※発送・返送時の配送の料金及び手数料は、交換回数に関わらずお客様負担となります。

交換の際には次の3点が必要、
・破損した製品(マグの欠片)
・外箱(紙箱)
・補償書

つまり破損したカップを外箱に入れて補償書とともに送るだけで
保証費用1,200円(初回は無料)と送料を負担しさえすれば
新品と取り替えてくださるということです。

生涯を添い遂げるマグという商品名に納得のいく仕組みです。
仕上がったマグカップに自信がなければ
「生涯を添い遂げるマグ」と名付けることもできません。
コーヒー好きの私としてはぜひ使ってみたい商品です。

ここで注意したいのは購入した製品が
生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー ブラックマットだった場合、
取り替えてもらえるのはブラックマットであることです。
白いマグカップを使ってみたいから
レギュラー ホワイトマットに変えてもらうことはできません。

コーヒーカップには
ソーサー付きとマグカップがありますね。
普段使いするのは圧倒的にマグカップ。

お客様が見えたときには
ソーサー付きのカップを使いますが
普段はお皿がないほうが気楽です。

パソコンやテレビを見ながら飲むコーヒーは
お皿があるとカップを置くときにちょっと気を使いますよね。
ラフに置きたいからもっぱらマグカップです。

ほとんど毎日使うマグカップだからこそ
使い勝手が良く上質であることが求められます。
私は気に入ったカップならばとことん使うタイプです。
上質なカップとは次のような点にあると思います。

◎コーヒーを香りと味わいを最大限に発揮している
・カップの手触りよく、薄すぎず厚すぎない。
・カップのふちが口当たり良くて飲みやすい
・カップの持ち手が持ちやすい
・コーヒーの色が確認できる

さて、
生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー ブラックマットを
購入された方はどんなふうに感じているのでしょうか。

共通点をあげてみると、

・高級感がある有田焼
・カップのふちに唇が吸い付くようで口当たりがよい
・手触りがなめらかで柔らかい
・飲み心地が良い

なかなかの高評価です。

このカップの存在を知った時、
息子の誕生日にプレゼントしよう!でした。

というのは息子は大のコーヒー好きでカップにもかなりうるさい。
なのですが、しょっちゅうカップを壊すのです。
うっかりカップを落としてしまったり、ぶつけたりしてしまう。

注意が足りないことは言うまでもないのですが、
お気に入りのカップに限ってよく破損してしまうのです^^;

出費もかさみますが、
お金を支払っても手に入らないカップもあります。
市場になかったり、販売中止で買えずに何度悔しい思いをしたことか。

この、生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー ブラックマットを
気に入ってくれたら安心してカップを使い続けられるというものです。

 

生涯を添い遂げるマグ、持ち手がもう少し優しい雰囲気であればいいなと思います。
しかし実際に持ってみて初めてそのよさがわかるのでしょう。
生涯を添い遂げるマグとして、あえてこのデザインにしたわけですから。

大切なのは良い香りで美味しくコーヒーが飲めること、それにつきますね!