ツインバードの掃除機、スティック型クリーナーできれい好きになった笑

生活家電

ツインバードの掃除機、スティック型クリーナー、
「ほんとにちゃんと吸い取るのかしら?」

わたしは掃除大好きな人ではありません。
掃除は必要に迫られたときだけでいいと常日頃から思っています。
貴重な時間を掃除でつぶしたくないんです、ほんとに。
スティック型クリーナー、
気になるところだけチャチャッとかけて
スッキリした気分になりたいという方のための心強い掃除機です。


コスパはよいですが吸引力が心配、きれいになるのかと思いました。
息子が見つけたこの製品、本人が言うには自分の部屋専用の掃除機として使いたいとのこと。
いろいろ調べてみると評価はかなり良い感じ。
ずいぶんと前にハンディクリーナーを買い、すぐに吸引力がなくなって失敗したことがあるから半信半疑での購入でした。
届いたらさっそくワンコ達が寝起きしているあたりを掃除してみる。
細かい毛がたくさんふわふわしていて毎日の掃除が面倒な場所です。3畳ほどのスペースですが小さめのヘッドが強い吸引力で毛をぐんぐん吸い取ります。みるとゴミ容器に半分ほど毛や小さなゴミがたまっています。これ充分使える、と思いました。

ただコードが頼りない感じ、それから短かめなのが気になります。まあ仕方ない、価格を考えたらと思います。

ツインバードの掃除機、スティック型 おもな特徴

スティッククリーナーとしてもハンディクリーナーとしても使える使い勝手が良いコスパバツグンの掃除機です。
本体1.7kgと軽いですがサイクロン式でパワフルです。
手元にスイッチがついていて、すぐに操作できるのがよいです。
コードは巻取り式ではないところが残念な点。コード収納用フックにぐるぐると巻き付けておきます。
床の掃除、隙間やコーナーの掃除ができると掃除機としての基本機能が備わっています。
本格的に掃除をするぞ、という感じではなくてちょっと散らかっているから「とりあえず掃除」という位置づけです。
階段のホコリは毎日掃除してても細かいゴミが落ちてます。
気になったらハンディクリーナーにして掃除すると満足感があります(笑)

ツインバードの掃除機、スティック型 ゴミ捨てとお手入れ

スティック型クリーナー、スケルトンなのでゴミが溜まっているかひと目でわかります。ゴミ捨ては容器を取り出して捨てるだけ、髪の毛は絡んでちょっと取りにくいですが。
吸引力が強いからゴミは意外と早くたまります。こんなにいっぱいゴミを吸い取って、という感じ。
掃除機の吸込口はブラシがついていないので、お手入れしやすいです。
ゴミフィルターは丸洗いできて便利、ブラシに洗剤をつけて汚れを落としています。
また掃除機本体はとても汚れやすいから、時々雑巾できれいに拭きます。
掃除機自体がスティック型で小さく、お手入れも早くすみます。

ツインバードの掃除機、スティック型 すぐに掃除の便利さ

とりあえず掃除しよう、と思ったときに大活躍しているスティック型クリーナー。
息子は部屋の片隅に電源を入れたまま、すぐに使えるように置いてます。いつも埃っぽかった部屋がずいぶんきれいになりました。思い立ったら使える掃除機がいちばんと言っています。
来客があり、気になるところだけ掃除しなければと言うときに便利ですね。軽いから持ち運びが楽だと手に取りやすいです。トイレや玄関の掃除はわざわざ大きな掃除機を出さずとも、これひとつで楽にできます。
手ごろな価格の掃除機でありながら吸引力の強さ、使いやすい軽さを考えると「ちょっとの掃除」にピッタリです。

まとめ

ツインバードの掃除機、スティック型クリーナーは2台め、個室用、ちょっとの掃除に便利です。
強力な吸引力があり小回りが効いてコスパ抜群。
スティック型としてもハンディクリーナーとして使えるところもよいです。
なにより、気がついたらすぐ掃除できる使い勝手の良さは、部屋の汚れを気に留めない人をきれい好きに変えてくれる利点があります。