アイリスオーヤマ炊飯器の銘柄炊きが人気、買う価値ありなのか

キッチン家電

アイリスオーヤマの炊飯器は値段以上の価値がある炊飯器として人気です。

大手炊飯器メーカーが恐れをなしているという噂の、最も注目されている炊飯器。
低価格なのにお米の銘柄により炊き分ける銘柄炊き機能が1番の人気です。
美味しいホカホカご飯が食卓にあれば、日本人なら幸せを感じますよね。
アイリスオーヤマ炊飯器についてわかりやすくまとめました。

アイリスオーヤマ炊飯器の特徴

価格が安くて高級釜並の機能が売りの、アイリスオーヤマ炊飯器。
お米の銘柄に合わせて炊飯できる人気の銘柄炊きは、
誰もが試してみたいと思わせる機能ですね。
確かにお米は銘柄によって炊きあがりが柔らかかったり、硬かったりなど個性があります。
水分の吸収が比較的よいお米、硬いとパサパサになるお米など味だけでなくいろいろあります。
また人によっても、柔らかめが好きだったり硬めが好きだったりとまちまち(笑)
炊飯器がどんなに進化しても微妙な調節は自分でするしかないのかな、なんて。
それでもコシヒカリとななつぼしでは炊きあがりの感じが全然違うから、
まずは銘柄炊きで米の品種を選んで炊いてみることができるのは楽ですね。
初めて買うお米の品種だったら迷う必要なくてこの銘柄炊き、特によいかなと。

釜は炊飯器にとっては命ですね。銅、ステンレス、アルミの3層構造の極厚銅釜は高級釜の仕様。
熱を蓄える厚釜は、ご飯をふっくら炊きムラが起こりにくて魅力です。
高級な炊飯器は魅力ですが、家電ですからいつかは壊れる。
私の経験では毎日使う炊飯器、長くても3年使えばどこかしら必ず不具合がでてきます。
「炊きあがりが新品の炊飯器とずいぶん違って来たみたい、釜を買い換えるか?」
「それとも新たな機能が魅力だから美味しく炊ける新品を買うか?」
何度この選択で悩んだでしょう(笑)
この時、安くて高機能の役に立つ炊飯器はなんといっても魅力です。

炊飯メニューは無洗米、白米、炊き込みごはん、おかゆ、玄米の5つから選択できます。

カレーやシチューの煮込み料理、蒸す料理も付属のプレートを使ってできます。

アイリスオーヤマ炊飯器の気になる点

口コミでは、アイリスオーヤマの炊飯器を買ってから
炊飯時に液晶パネルの表示部分が蒸気のため曇る、それが1週間くらい続くというのがあります。
これは最初だけの現象で、ほかのメーカーの炊飯器でもあることのようです。

炊飯後に水滴が周りに結構たまるということも報告されています。

また銘柄炊きの選択がわかりにくくて高齢者には操作無理、というのも。
初期の設定がコシヒカリなのでそのまま炊いてしまう。
数多い米の銘柄、簡単な操作で選択できることが課題ですね。

アイリスオーヤマ炊飯器はお買い得か

そろそろ炊飯器を買い替えたいけれど、高機能の炊飯器は高額だから迷っている方、
初めて炊飯器を購入する新社会人や一人暮らしする学生さんにも、ぴったりな炊飯器です。
古くなった炊飯器で美味しい新米も納得行かないという方にもおすすめ。
ご飯が食事の基本ですから、おかずがどんなに美味しくても炊き上がりのご飯がだめだったら悲しいです。

まとめ

アイリスオーヤマの炊飯器はお米の銘柄炊きができるどっしり3層厚釜の炊飯器です。
予約タイマー付き、保温(24時間)機能、5つの炊飯メニュー、煮込みや蒸し機能など
炊飯器として充分な仕様です。
低価格で高機能が魅力、新しい炊飯器が手に入れやすいです。