今治タオルのヒオリエhiorie、しなやかでフワフワ乾きが早い

ホーム&キッチン

何枚あってもうれしい、細部にまでこだわり品質が確かな日本製の今治タオル。
洗ってふわふわ、乾きが早いhiorie(ヒオリエ) 今治タオルのバスタオル2枚セット。ブルーとグレーのボーダータオルが各1枚です。

今治タオルのヒオリエは細番手の上質糸使用のロングパイルに仕上げ。厳選の細い糸を使っているのでふんわり軽やかでボリューム感があります。
すばやく吸水、タオルの厚みはやや薄めのつくりで乾きが早く使いやすいタイプです。
収納する時もかさばらず、場所を取りません。

 

タオルの使い勝手はとても重要です。
ふわふわで厚手のタオルは使い心地としては肌触りが良くて幸せな気分になりますが、厚い分だけ洗濯した後、乾きにくく場所を取ります。
理想は肌触りがよくて吸収力がよく乾きが早いこと。実はタオルの厚みはそれほどたいしたチェックポイントではなかったりします。
多少、薄くても品質がよくてしっかり水分を吸ってくれたらいいんです。

浴室で顔やからだを拭いたり、台所やトイレで手を拭き、汗をふいたりもするんですよね。
なので毎日の洗濯で必ず何枚か洗うタオル、薄くて乾きやすいほうがいいに決まっています。

今治タオルのヒオリエ、タオルを購入する時は

タオルを購入する際には同じシリーズで大小をそろえておくと、統一感があって洗練された印象を与えます。ヒオリエシリーズにはバスタオルのほかに、フェイスタオルがあります。
以前、友人宅に宿泊し入浴をした時に、おそろい柄のバスタオルとフェイスタオルがさりげなく浴室に置かれていました。ちょっとした心遣いになんだかうれしく思いました。
おそろいのタオルってプチ豪華な気分になるんだなって。それを見習いタオルは同じシリーズで統一しています。
タオルは来客用には別にストックしておくと突然の訪問にもあわてません。

今治のヒオリエ、タオルを長持ちさせるには

実はタオル、乾燥機はNGなのです。

ふかふかになるからタオルは乾燥機で乾かすの

実は乾燥機使用は毛羽落ちが多くなりタオルをはやく劣化させる要因になるのです。
毛羽落ちとはタオルの細かな繊維が取れてしまうこと。
ふわりとしたタオルで体を拭いたらタオルの毛がからだについてしまったことってありますよね。
ふんわり感が高いタオルほど細かな繊維が使われているのです。
乾燥機にかけるとその細かな繊維が抜け落ちるスピードが自然乾燥よりずっと早くなるということなのです。
タオルの毛羽落ちがイヤという方は、硬めのタオルやガーゼタオルを使います。

良質な日本製の今治タオルのヒオリエ、長く使いたいですね。

 

硬いタオルでは肌がカサカサ、嫌だぞ

普段の洗濯ではタオルはタオルだけで洗い、毛羽落ちした繊維が他の洗濯物につかないようにすることも大切です。
理想はタオルだけで多めの水量で泳がせるように洗うこと。
無駄な毛羽がほどよく落ちて使い心地の良いタオルになります。
ふわっと仕上げたいからと柔軟剤を使いたくなりますが、タオルメーカーではおすすめしていません。
タオルの摩擦力、抵抗力を大きく落としてしまい、毛羽落ちを誘発したり、パイルが抜けやすくなったりします。

洗濯回数は少なくしなくちゃ

洗濯回数を少なくするために、なるべく多めの洗濯物を入れて洗う回数を節約していたけれど・・
タオルや衣類を傷めてしまうのよね。
ひょっとして大切な服の劣化が早い原因はそれだったのかも・・

タオルだけで洗濯するってことは、
毎日出た分だけの少量のタオルを洗うことなんですね。
何日分もとっておいてまとめて洗濯するってわけにはいかないし。

いずれにしてもタオルはすぐ乾く良質なタオルをストックしておくことなのです。
高級タオルを少量使い回すのはかしこくありません。笑