スポンサーリンク

シワ取りクリーム、つけた途端に伸びて薄まるのは夢?

化粧品

「笑顔は昔と同じだね、
年齢相応にシワは増えたけど」

と言われたらそれ褒め言葉じゃないでしょう。

どんなに洋服に気を使い念入りにお化粧しても
顔の皺、ごまかすのには限度があります。

プラセンタ入り美容液、
最初は肌がしっとりもっちりになっていいかも
と思って3ヶ月ほど使い続けてみると
最初にイメージしていた
シワが目立たなくなる感じと違いがある。

価格に期待してたほどの際立ったシワの伸びはないかな。
まぁしょうがない、と思って諦めていました。

年齢は毎年増えるんだから
シワだって増えて深くなるの当たり前、なんてあきらめムード。

しかし、ですよ。
現実はそうであっても少しでも増える小じわや
くっきり深くなるほうれい線は
目立たないほうが気分良く
ルンルン得した気分で過ごせるじゃありませんか。

同年代が多く出席する会合に出かけて行けば
気になりますよ、やっぱり周りが。

「あの人、私より2つ3つ上の筈なのに
どう見たって10歳は若く見えるわ。」

無意識のうちに比べてしまうんですね、
自分より若くみえるかどうか。

若く見える人は例外なく
元気はつらつで、にこやかに笑って人に取り巻かれています。

顔にシワが多いと
やつれ感がどうしても消えず暗い雰囲気になりがち。

特に痩せタイプはげっそりと顔の肉が落ちて
余計にシワが目立ちます。
若い頃はスリムで素敵、いいわねぇなんて言われていたのに、です。

ええ、かくいう私もそうなんです。
からだだけでなく落ちてほしくない
顔の肉までまんべんなく、しっかりと落ちるんですよね。

お化粧で目立たなくカバーしたつもりのシワ、
手鏡を使って横から見ると陰影ができて全然カバーできてない。

だからといって美容整形や注射をしてまで
シワをなんとかしたくはないんです。

あくまで自然に手軽にできる範囲でケアしたい。

お化粧って結局、
自分のパワーを高めるひとつの道具でもあるんです。
鏡の中の自分が少しでもきれいにニッコリ笑っていると
元気が出てくるんですから不思議。

老けたねと言われたくない。
洋服選びが以前のように楽しめる。
諦めることない、まだまだイケるって。

シワ伸ばしジェル、私の元気のために。