業務用のロートはジャム作りやコーヒー焙煎には必須アイテムでした

未分類

業務用のロートを買いました。
小さくても、大きめのビンでも便利に使えます。

家庭菜園でたくさんトマトが取れました。
食べるだけでは消費しきれないので
毎年、大量のトマトソースを作っています。

煮沸消毒したビンに
ぐつぐつ煮立っているトマトソースを
レードルを使って入れるのですが


どんなに注意を払ってもこぼしてしまう…
不器用な私。

火傷しそうになること数知れず。

レードルは先が鋭角になっているお玉です。
ずっとひとすくいしながら
何度も瓶に入れて詰めしていたのですが

大きなロートで入れたら楽なこと
何で気づかなかったんだろう?

ホント、あきれてしまいます(-_-;)

日本製のがっしりした業務用のロートは
しっかり厚みあるステンレスで一生モノです。

コーヒー焙煎したコーヒー豆を
ビンや袋に詰める時も重宝しそうです。

ジャム作りのシーズンも
大きな穴が開いているロートですから
楽に瓶詰めできるしね~

ジャムは砂糖を加えて煮ていますから
熱さは半端じゃなくて
手元がくるって少しでも手についちゃったら
大やけど間違いなしです。

梅干し作りでできる副産物の梅酢を
一升瓶にストックしています。
その時もスムーズに入れられるでしょう。

業務用なんて聞くと
普通の家庭では必要ないのでは?と思ってしまいますが
お弁当に持参する
スープジャーにスープを入れる時にも活躍しそう。

こんなのあったらいいな、と思っても
検索するときにうまくキーワードを入れないと
なかなか必要とするものがヒットしませんね。

今回見つけた業務用のロートはアマゾンで
漏斗 と入力して探しました。

そしたら小さいサイズやステンレス、
香水用、ペットボトルなどいっぱい候補が出てきました。

候補の画像の中に、下径が大きいサイズを見つけた時は
やったー!です笑

ロートのサイズは、上径(mm)155×下径(mm)38×高さ(mm)108

お値段は決して安くはありませんが
道具は一生ものを手に入れて
長く使いたいと思っていますから迷わずゲットしました。

なんとなくちょっと手間を感じて
憂鬱なトマトソースやジャム作りが俄然、楽に思えてきました。

ホント単純な私です。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました