あさイチ、レジャーシート活用術の見どころは

あさイチ

2019年4月9日のNHKの番組、あさイチは
レジャーシート活用術特集です。

ペラっとした薄いレジャーシートに変わって
厚手のふかふかしっかりレジャーシートが人気です。

厚みがあるからお尻が痛くなく温かいです。

  • 大人4~6人がゆったりと座れるぐらいの大きさ 200×200cmサイズ。
  • 表面はアクリル素材の柔らかな肌触りが心地よく,裏面はPEVA素材で地面や草からの湿気を防いでくれます。
  • 手洗い可能!汚れても手軽にお手入れができます。  
  • 裏面は水を弾く防水仕様で砂や土などの汚れをサッとシャワーやホースで洗い落とせます。

いろいろなタイプの厚手のレジャーシートがあって目移りしそう。
長く使えるからペラペラよりいいですよね。

寒さ対策にぴったり、夏でも使える厚手のレジャーシート。

  • 【コンパクトで多用】ピクニック、バーベキュー、花火大会、運動会、お花見など季節や場面に合わせて大活躍なピクニックマットです。更にマジックテープで簡単に折り畳めて収納が便利です。

 

薄いペラペラタイプのレジャーシート活用方法

・風が強い時のレジャーシートの敷き方

ふたりでシートを持って、風上に立っている人が
先にシートを地面に置いて
最後に風下の人が置くとスムーズに敷けます。

風でシートが飛ばないように
シートの4隅に500ml水入りペットボトルを置く

風が強い日はレジャーシートを敷く場所にも注意が必要。
大きな木のそばは避けて(枝が折れたり、葉っぱが揺れる、風が強い)
低い生け垣の植え込みのそばにレジャーシートを敷く

・レジャーシートはお尻が冷える

新聞紙を2つ折にしてさらに3回折って
チャック付きのビニール袋に入れて座布団代わりにつかいます。

・レジャーシートに汚れがつきにくくする方法

レジャーシートの座る裏側に防水スプレーを前もってスプレーします。
人が座るとシートが温まりその熱が地面に伝わり水蒸気が発生して
汚れが付着します。それを防水スプレーが防ぎます。

狭いレジャーシートをより広く使用する方法

4人家族で使う場合、
四隅に荷物を置いて、
お父さんとお母さんは向き合うように座ります。

そしてお子さん同士も向き合うように座って
お弁当は中央に広げます。

おとなの両脇に荷物があるので取りやすい

どこでも梅おにぎりの作り方

おにぎりの真中に具があると
たどり着くまで具が食べられない、それを解消するには

お茶碗にラップをかぶせておにぎりにする半分量のご飯を入れます。
そのご飯に広めにくぼみをつけて、
たたいて細かくした梅干しをまんべんなく広げます。
その上に残りのご飯をのせてラップで包み、軽く握り
手のひらに塩をつけて

すぐ食べる時は指1関節ぶんにつく塩、
後で食べる時は指2関節分に塩をつけて両てのひらにひろげます。

ラップのおにぎりをてのひらにのせて、
3回だけかるく握って形を整えます。

これで絶品、どこでも梅おにぎりの完成です。

・三角おにぎりの全面に海苔をまく方法

一枚の海苔を対角線で切り離し、3角形にします。
3角形の頂点の向かい側に
おにぎりの三角の部分が来るように海苔で包みます。

ちょっとした工夫でレジャーシートは便利に活用できるのですね。
厚手のレジャーシートはよさそう。
戸外でランチ、寒い思いをしたくない方には超便利です。

タイトルとURLをコピーしました