春になると頭皮が痒くなりフケが出る原因は

髪トラブル

季節の変わりめは
体調に変化を起こしやすい時期です。

春に頭皮が痒くなりフケが出る原因として
次のようなことが考えられます。

1.体のコンディションが変わる
気温が上がり新陳代謝が活発になると
汗が出たり皮脂の分泌が多くなったりで
頭皮の汚れをていねいに落とす必要があるのですが
汚れが落ちきれていない。

2.シャンプーの使いすぎ
すっきり感がないのでシャンプーの量を多めに使って
必要な脂分まで取りすぎて頭皮が乾燥してしまう。

3.紫外線量が増える
春になると紫外線が強くなり、外出時に頭皮に紫外線を浴びて
ダメージになる

4.空気中の汚れ
春先は特にほこりや花粉が空気中にたくさん舞っています。
髪や頭皮にそれが付着して刺激になる

5.環境の変化

仕事や学校など生活の環境が変わり、ストレスが多くなる

我が家でも、
突然フケ症になって頭がかゆい、
家族が困った状態になっています。

頭皮が乾燥していて
細かなフケがたくさん出るのです。

それはもうすごい量で
ヘアブラシで髪をとかすときは
もちろんのこと、
肩にはどんなにきれいにふけを取ったつもりでも
パラパラと落ちてます。

黒い服は目立つので
洋服選びにも気を使います。

フケはなぜ出る

ふけがでる直接的な理由は頭皮の乾燥です。

・頭皮がなんらかの原因で乾燥してカサカサ状態になる
・頭皮の乾燥を補おうと脂分が出る。
頭皮は乾燥状態ではないですが元の原因は乾燥です。
脂漏性湿疹とよばれ、頭皮の脂をエサにしているマラセチア菌が繁殖している状態です。

なぜフケは出るのか
主にシャンプーの洗浄力が強すぎることで起きやすいです。
毎日強い洗浄力のシャンプーで洗い続けると頭皮がカサカサになります。
アミノ酸シャンプーは頭皮を痛めることなくシャンプーできます。

湯シャンという手もあります!

他にも強いストレス、
からだを動かさないために新陳代謝が落ちている、
食事内容に問題があったり、食べ過ぎ飲み過ぎなどがあります。

頭の皮膚だけでなくて
腕や脚でも同じですよね、直射日光を浴び過ぎたり、
カミソリでムダ毛を剃ったりすると
表面が傷ついてカサカサに粉っぽくなります。
小さなはがれた皮膚はフケと同じです。
それでも皮膚のかさかさ状態のほうが治りが早い気がします。
目に付きやすく、クリームをすぐに塗ってケアするせいなのでしょうか。

いずれにしても
フケが出ていると気がついたら
早めに対応しないと回復が遅れます。

春になるとフケが出る時の対応策は

急に増える春先のフケ、その対応策は

1.シャンプーを見直す
泡立ちが良いとなぜだか安心する。
きれいになるような気がして
すっきり感がある市販シャンプー。
フケ専用と書いてあっても洗浄力が強すぎます。

アミノ酸シャンプーについて
詳しく説明されています。

2.ドライヤーの温風温度や距離に気をつける
熱すぎる風を髪の近くであてすぎないこと、
必要以上に長時間ドライヤーを使いすぎない。

3.気分転換に軽い運動をする
新しい環境で神経がすり減っているなという場合、
ストレスがたまっているなという時は
戸外へ出て散歩したりジョギングしたりと
気分転換をはかります。
大地からエネルギーをもらえる
ガーデニングもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました