疲れが取れない、疲労回復時の【食べ物】ランキング

料理

ぐったり疲れている時の
疲労回復に最適な食べ物をランキングでご紹介します。

疲れているのですから
できればご飯は作りたくない(笑)

せめて冷蔵庫から材料を取り出して
手間がかからないで作れる食べ物をご紹介します。

ランキング1位は

人差し指女性

やまいも(長芋)のだし醤油かけ

疲労回復の料理 やまいも(長芋)のだし醤油かけ

長芋をすりおろして
だし醤油をかけて海苔をパラパラと上から散らします。

長芋の成分のひとつ、
ムチンには疲労回復や精力を高める効果があります。
ビタミンA、Bも含まれていて
消化がよいのでぐったり疲れている時にはぴったりです。

長芋をすりおろすのが面倒、という時は
5センチほどの長さに棒切りにしてもOKです。
好みで卵を加えるとさらに美味しいです。

ご飯を冷凍庫にストックしておけばチンするだけで
いつでも食べられます。

ランキング2位は

人差し指女性

鯖の缶詰よ

疲労回復の料理 鯖の缶詰

超楽ちん、フタを開けるだけ笑

栄養価が高いすぐに食べられる
人気の鯖の缶詰は品薄ですが
味がよいものをストックしておくと便利です。

大根おろしと一緒に、酢を少々かけて食べます。
酢のクエン酸、大根のビタミンCがからだの疲れを
サバに含まれるDHAが脳の疲れをとってくれます。

鯖の缶詰を丸ごと使って
炊き込みご飯にしても美味しいですよ。

 

ランキング3位は

人差し指女性

鶏の胸肉ハムよ
栄養たっぷりの茹で汁はスープにしてね。

疲労回復の料理 鶏の胸肉ハム

低カロリーだけど高栄養の鶏の胸肉。
胸肉に含まれている成分にイミダペプチドがあります。
1日に100gの胸肉を食べるだけで
体内にたまった活性酸素を取り除き、傷ついた細胞を修復、
疲労回復にとても効果的です。

疲労回復に最適な料理! 鶏ハムの作り方

鶏の胸肉をジップロックに入れて
塩、砂糖を投入してもみます。
そのまま半日ほど冷蔵庫に置きます。

鍋に鶏肉がかぶるほどの水を沸騰させて
常温に戻した鶏肉を入れ、再びふっとう1、2分。
火を止めて蓋をしてそのまま冷まします。
ゆっくりと鶏肉に火が通ってうま味が増します。

そのまま薄く切って食べたり、
サラダの具に、
サンドイッチにはさんでももいいですし、
チャーハンなどの料理に使っても。
まとめて作り置きしておくと便利です。

疲れている時は消化に良い食べ物を

疲労回復に
焼き肉やステーキ、カツ丼を奮発しよう

 

男性はこのように思いがちですが
疲労がたまっているときは消化器官が弱っています。

消化に時間がかかる焼き肉などは、なるべく避けて
野菜や豆腐などを中心に献立を考えると
早く疲労を取り去ることができます。
そして大切なのは
いつもより食べる量を少なめにすること、
スイーツなど甘いものは避けるってことです。

どうしても甘いものが食べたいという時は
焼き芋がおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました