癌対策、低速ジューサーで栄養&酵素が豊富な野菜ジュースづくり

キッチン家電

ガン対策や健康維持に低速ジューサー(スロージューサー)を使って自宅でジュースを作る方がじわじわと増えています。
癌患者さんや癌の予防のために低速ジューサーで作るジュースの種類はにんじんジュースです。
人参をベースにりんご、レモンを加えて作ります。
ジュースにする時は、野菜の皮はむかずにまるごと使います。
野菜の皮に含まれている栄養は実よりも多い場合がほとんどだからです。
とはいっても作るのが面倒になって途中でジュース作りを放棄してしまう方が多いんです。
野菜の細かなカット不要で、ザクザクと大きいままカットしてジュース作りができるのです。
低速ジューサー、クビンスホールスロージューサーをご紹介します。

 

ガン対策、癌は突然かからない

癌という病気はなんらかの体調不良を抱えていて、それを上手く解消できない状態が長く続いた時に発症します。
痛風であったり、高血圧、糖尿病、胃腸障害、冷え性、ストレスによるメンタル疾病だったりと。
日頃からだの調子を整えていくことが癌予防には一番大切です。
適度な運動、食べすぎない、ストレスの解消で不調だったからだも徐々に良い方向に変わっていきます。
食事に関しては無理な食事コントロールは長続きしません。
できるところから始めるガン対策に低速ジューサー製のジュースはぴったりです。

ガン対策、体調不良解消の朝ジュース

1日2食健康法など、食べものを食べすぎないことがからだに良い影響を与えることは広く知られています。
食べることは生命を維持するのに欠かせないことですよね。
多くのダイエット方法が次から次へと出てくるのも、なかなか食事制限することができないからです。
からだを大切に思うけれどストレス解消をするためについ食べ過ぎる。
いちばん取り組みやすいのは朝食を低速ジューサー製のジュースに置き換えることです。
朝ごはんを食べずにそのかわりジュースを飲むのです。
りんごやレモンを加えて作るにんじんジュースは栄養満点、20分ほどですぐに体内で消化されて必要なエネルギーになります。

野菜嫌いなお子さん(大人も)やお年寄りの野菜補給にもぴったりです。

ガン対策、野菜をしっかりとる

野菜をたくさんとることが体によいとわかっていても、実際は取れていない方が多いです。
コンビニ、惣菜弁当や外食では思うように野菜が取れません。
家庭の食事も、手っ取り早く食べられる加工食品や肉料理がメインだと付け合せ程度の野菜では不足します。
日頃の野菜不足を補うには朝一杯のちゃんとした本物の野菜ジュースです。
高速回転のジューサーやミキサーでは摩擦熱で野菜の酵素が破壊されてしまいます。
ゆっくり搾る石臼式の低速ジューサーは素材の味がしっかりある風味豊かで甘味あるジュースができあがります。

朝のにんじんジュースは、野菜を充分に摂取する、1食抜くが同時にできるやりやすい健康法です。

くすんだり荒れたりしていたお肌の調子がよくなったり、便秘が解消したり、爪の伸びがはやくなったりと効果は思ったよりも早く出てきます。
人の体は食生活を変えると良い方向に変わっていくのです。

まとめ

ガン対策は日頃の食生活を見直すことから始めます。
野菜の栄養を充分に引き出す低速ジューサー製のにんじんジュースを朝食に置き換えて野菜不足を解消。
みじん切りに細かく切る必要がない、クビンスホールスロージューサーが使いやすくジュース作りが長続きします。

最新クビンス スロージューサー【当店だけの安心10年無償保証】【後払OK】

タイトルとURLをコピーしました