つらい首の痛み、肩こりに温めてもみほぐすマッサージクッション

健康家電

首の痛み、肩こりや背中の凝りを温めながらほぐしてくれる
手軽なマッサージクッション。

人気商品は
オムロン マッサージクッションHM-341-BW

ルルドマッサージクッション

マッサージクッションには形や材質、大きさなど
多くの種類が販売されています。
購入するときにチェックしたい点は

・ヒーター付きかどうか
・モミ玉とモミ玉の間の間隔
・モミの強さが自分に合っているか
・コードなしで使えるのか

実際に試せると一番よいのですが
マッサージクッションの価格帯からしても
ちょっとむずかしいです。
商品説明を読み、口コミをチェックすることが賢明です。

 いろいろなタイプのマッサージクッション

パソコンに張り付いて画面とにらめっこの仕事は
体のあちらこちらに不調が出てきます。
特に首の痛みと肩こりはかなり辛いですね。

スマホでの入力は
完全に首が下向きになり前に突き出しながら
キー操作していますから
パソコン操作よりも首の痛みを引き起こします。

日頃から首の痛みの対処のしかたを
いくつか知っているとひどくならずに軽減できるし
気分的にも楽になります。

どんなに仕事に追い立てられていても
重症化しないように
少し手が空いたら軽くからだを動かします。

仕事のことで頭が一杯なこともあるでしょうが
トイレタイムには1分でもよいですから
軽くストレッチやっちゃいます。

不思議なことに短時間でも体を動かすと
堂々巡り、煮詰まっていたはずの仕事、
よいアイディアが思い浮かんだりするから不思議です。

首の痛みを抱え帰宅しても
雑用、食事の支度に追い立てられますから
すぐにお風呂に入って体を温めたいと思っても
時間が取られる入浴は
なかなかできなかったりします。

10分でもマッサージクッションのお世話になると
痛みが半減し気分がよくなって
「さて食事の支度をしよう」という気になります。

テレビを見ながらというより
目を閉じてゆっくりと呼吸をしながら
マッサージクッションにかかるとかなーりいい感じです。

マッサージクッションはドライブの必需品

楽しいはずのドライブ旅行、
ドライバーはだんだん疲れがたまっていきます。

家に帰り着いたらどっと疲れが出てしまったら
せっかくのドライブも、明日は仕事・・なんて思うと気が重くなり
出かけるのが億劫になったりします。

だけど
持ち運びできるマッサージクッションがあればとても便利。
長時間のドライブ、
休憩タイムに首や肩、背中とマッサージクッションにかかると
緊張がほぐれて首や肩の痛みが軽減する上に
目のショボショボやかすみまで回復して気分良く運転できます。

脚を下げっぱなしのドライブですが
ふくらはぎにあててマッサージすると血流が上がって
むくんでいた脚もすっきりします。

運転する人の体が楽になり
安全にドライブできる優れたアイテムの
マッサージクッションです。

体全身をケアすることはできませんが
気がついたらさっと使えるプチ贅沢なマッサージ機ですよね♪

 

タイトルとURLをコピーしました