薄毛に悩む女性は湯シャンを試す価値ありです

女性の薄毛

抜け毛が増えて薄毛に悩む女性が
すぐに取り組めることのひとつに湯シャンがあります。

シャンプーをあれこれ変えてみたけれど
抜け毛は減らない方も湯シャンがおすすめです。

でも本当にお湯だけで
洗い流して
髪の汚れは落ちるものなの?

そう思われるかもしれません。
まずは勇気を出して湯シャンを試す価値ありです。

50代の私、
長年ずっとシャンプーを使っていません。

月に2、3回、オリーブオイルの石鹸で
気分転換に洗うことはありますが

基本、お湯で髪を洗い
最後にクエン酸を洗面器に大さじ1杯ほどいれて
リンス代わりに使っています。

髪はサラサラしっとり、
抜け毛も白髪も少ないです。

洗い方は簡単です。

1.髪をしっかりとブラッシングして汚れを取ります。
2.少し熱めのお湯でていねいに洗い流します。
3. クエン酸リンスします。

初めて湯シャンする時は
汚れが落ちているのか、ニオイは残っていないか
気になると思います。

洗い方のコツは
ていねいに時間をかけて指の腹を使って
頭皮をマッサージしながら洗い流します。

最後のクエン酸リンスも同じように
充分に頭をクエン酸の入ったお湯の中に浸けて
マッサージします。
そして最後に軽くお湯で洗い流します。

以上終わりです。

シャンプーを使っていた方は
今までシャンプー、リンスなどの香りに
慣れていたので
洗い上がりに香りがないと不安になるかもしれません。

もしもですよ、
そのシャンプー類の香りそのものが
髪や頭皮にダメージを与えている
ということだって、ありうるじゃないですか。

薄毛になった原因を
探り当てることはなかなか難しいです。

可能性のある不要なものを
まず、取り除いてみる湯シャンは
お金もかからず、すぐにできることです。

毎日のシャンプー習慣で
頭皮の皮脂が取り去られてしまって
抜け毛になっているとしたら

シャンプーをやめることで
頭皮が元気になる可能性が高いのです。

そうはいっても
一気に湯シャンできないという方は
今のシャンプーの使用量を半分に減らして様子を見る。

そしてだんだん少なくしていって
湯シャンに移行するという手もあります。

香りがないと不安というならば
ハーブを使います。

ドライハーブをお湯で煮出して
洗髪するのでもOKですし、

お湯にアロマオイルを2、3適垂らして
リンス代わりにします。

湯シャンを何度か試したけれど効果ない、と
いそいで結論を出さないことも大切。

ここが我慢のしどころ、
頭皮の細胞や髪が
少しずつ元気になっていくのを見守ります。

すでに傷んでしまった頭皮や髪が
すこやかな状態になるには日数が必要です。

お肌のしわやしみだって
ケアしたからといってすぐに回復しませんよね。

頭皮や髪に余分な成分を残さないこと、
同時に食事では
体の中にできるだけ添加物を取り込まないよう
注意すること。

何が原因で薄毛になっているのか
きっちりと見極めることは困難ですから
できるところから変えていくことが大切です。

あなたの頭皮の細胞は必ず
元気に復活しますよ。

 

コメント

  1. […] 湯シャンという手もあります! […]

タイトルとURLをコピーしました